会社沿革

1960年 ヘルス商会として浴場用薬品卸業を創業
1964年 医薬部外品製造業者として厚生省の許可を受ける
同時に入浴剤及び洗剤の製造を開始
1979年 本社工場を移転
1987年 株式会社ヘルスケミカルに社名変更 資本金800万円
化粧品製造業者として厚生省の許可を受ける
食品添加物製造業者としての許可を受ける
1990年 第2工場新設
医薬部外品・化粧品の製造所として厚生省の許可を受ける
1992年 資本金1,000万円に増資
全国の温浴施設に販路を拡大
1994年 東京営業所開設
1997年 8月 常滑工場建設(3,600m2)
2001年 ケミカル事業を充実させ、洗車市場向け製品を発売
介護施設関係の市場へも販路を拡大
1月 株式会社医食科学研究センター設立
2002年 温浴施設衛生管理事業を充実させ、官庁などのセミナーを受託
2003年 NPO入浴施設衛生管理推進協議会 中部支部立上げ
2005年 ISO9001認証取得
スパ関連化粧品の開発販売開始
2009年 10月 株式会社ヘルスカンパニーに商号変更
同時に分社(新設分割)を行ない、新会社を設立
販売・企画事業を株式会社ヘルスビューティーに承継
生産・開発事業を株式会社ヘルスケミカルに承継
2014年 5月 本社移転、7月 バスハーモニー(リアル店舗)を併設

電話する

お問い合わせ